2015年05月08日

オンライン英語の魅力A(中級の人にはもってこい)

オンライン英語は中級の人にもってこいです。初級の人はやはり、しっかりとした学校へ行くことをお勧めします。なぜか。ある程度、単語力があり、片言でも話ができる英検の3級〜2級であれば継続するためには費用と時間のコストパフォーマンスを求める必要があるからです。英会話教室で初級を卒業した人がずっと継続しようとも仕事が忙しい。他のことがしたい。旅行をしたいなど、さまざまな障害がでてきてここで英語学習を挫折してしまいがちだからです。

その意味でも、オンライン英語は安く自宅を教室として利用できるので、
中級の継続する人にはもってこいであります。その上、仕事、他のことも両立できるのです。









posted by 木元 英二 at 14:16| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

オンライン英語の魅力

オンライン英語は産業革命に匹敵するITの代物であります。違う国にいてリアルタイムに話ができる。国際電話しかなく、1分 500円〜1,000円程度していた時代からはとても想像できないものであった。自分はすでに50過ぎのオヤジであるが、学生時代にオンライン英語があればいいなあと思った。

私が学生の時はPCやスマホなどがなかった時代であった。英語を勉強するには英会話教室へ行かざるを得ない状況であった。教室へ行くと偉そうな日本人の先生がふんぞり返って面接相談などをしていた。また当時はネーティブの先生が居なくて日本人の留学経験の先生などが運営していたことを思い出す。その上2か月の夏期講習で10回(1回2時間で)で60,000円〜80,000円位したと思います。また、90年代になってからネーティブの先生が当たり前になってきて、多くはチケット制が出てきました。しかし、チケット制は20万〜30万程度を買うしかなく毎日、チケットを消化しながら有効期限と戦ったこともあり土曜日、日曜日に詰めていったこともありました。しかし、そんな市場に風穴を開けたのがオンライン英会話であります。

場所は自宅、金額は格安。

市場では、月3000円〜4,000円、月20回程度なので
30分で100円〜200円計算となるが、昔から比べると費用は10分の1程度となります
PCと小さい音声画像装置とSkypeがあればできるし、極端に言うとスマホにSkypeをインストールしても
できます。

はっきり言います。英会話教室では継続が難しいのです。英会話教室が悪いのではなく日本人ではどうしようもない生活の「環境問題」なのです。それは教室では確かに2時間程度勉強しますが、いざ教室が終わるとすぐ日本語の生活に戻ります。

生活も日本語、仕事も日本語、プレゼンも日本語、家事も日本語、テレビも日本語、ソフトは日本語版を使う。映画も日本語の字幕を見る。日本人は正直言って日本語中毒というくらい日本語を愛します。先進国ならではの悲劇です。そして巷ではわけのわからない和製英語がはびこってまるで英語をしったような

フィリピン(タガログ語)やインド(ヒンズー語)は生活は自分の言葉と英語、生活も英語とソフトも母国語がないからしかたなく英語を使う。映画も母国語がないので英語版を見ます。

オンライン英語で言うのは相手はフィリピン人であり、アメリカ人でない。と安いからといって文句を言う人がいます。正直言います。フィリピン人の方が日本人の何倍もの英語力があります。天と地との差くらいあります。それは上記の通り、生活の環境の違いなのです。これはどうしようもできません。

スマホでもできます。まずは騙されたと思ってオンライン英語を始めませんか。

すこしでも英語の環境を作りにはオンライン英語か街にある格安の会話クラブが魅力的です。



















posted by 木元 英二 at 13:45| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。