2015年06月10日

オンライン英語で苦しいとき

オンライン英語の叫び(お笑芸人「いつもここから」風)

苦しい時: 苦しい時:
 変な難しい単語ばっかり出て肝心の簡単な単語が出ないとき。
苦しい時: 苦しい時:
 フリートークがいいと言っているのに頭で話題が出てこないとき。
苦しい時: 苦しい時:
 相手の言っていることが分からないので、教材に切り替えるとき。
苦しい時: 苦しい時:
 ちょっと酒のんでオンライン英会話をしたとき。
苦しい時: 苦しい時:
 東ヨーロッパの先生と話しているとき、ヨーロッパ歴史について質問を求められた時。
苦しい時: 苦しい時:
 フィリピンの先生になにも話題がないので 「四季の話」
 をふると常夏ということを忘れてしまった時。
苦しい時: 苦しい時:
 授業の予約をしたが、その時に限って飲み会が入り駅の外で
 仕方がないので、へべれけでスマホでオンライン英語をしているとき。












 
posted by 木元 英二 at 21:26| 千葉 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

銀座のママ 1日の英語生活

ある銀座のママの1日を聞いた。 ママさんあたりになると人を使っているのでそんなに働きません。
むしろ自由を楽しむ人が多いようです。

起きるのは大体10時〜11時くらい。実は起きた時にフィリピンの男性と英会話を楽しんでいるようです。
水商売とは行っても何事もまじめな彼女は英単語帳を常にバッグへ入れているそうです。

お店の女の子の査定などを見てお昼はイタリアンか、高級寿司か。食事後にジムに行ったりして、そして夕方にはヘアーサロンに行きお客様と同伴で食事へ行き夜9時頃に「おはようございます」と出勤するという感じです。地位が上の人は土日に休んでミュージカルを見たりしている人もいます。その人に聞くと、これから有望な女の子は語学が堪能なことだそうです。もちろんこのママも自分で英語を勉強しています。将来はシンガポールに移住するためだそうです。

ママさんも年には勝てず、最初オンライン英語をしているとき、中学校で習った単語などはほとんど忘れたようです。

最初は会話中心だったのですが、単語の重要性を知って、毎日10分でも六単塾を始めたそうです。
今では外国人客とベラベラに話をして、TOEICも800点まで取れたそうです。

銀座のママとTOIEC。アンマッチな組み合わせですね。










posted by 木元 英二 at 20:02| 千葉 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月09日

なぜ日本人は英語が出来ないのか?

なぜ「英語ができないのはあなたのせいでない」か?

ずばり日本の英語教育自体が間違っているからです。

これは学校だけの問題ではありません。

政府もマスコミも加担しています。

例えば、「マイナンバー」ってご存知ですか?

国民にID番号をつけて政府で一元管理をする制度です。

でも英語にやくしたら単に「私の番号」です。

「国民ID制」とした方がまだマシです。

日本でしか通じない和製英語に加担しているのはもはや学校でもなくマスコミや政府。こういった人々のせいなのです。

このマイナンバー制度。アメリカ人やインド人、フイリピンじにまさかMy numberてそのまま訳すのではないのでしょう。

でもこのまま世界に通じない和製英語をつくっているのはあなたのせいではなくマスコミや政府、世間一般なのです、

和製英語は何度もいうように真面目に英語を勉強する人にとって「百害あって一利なし」です。

つぎに学校の問題も取り上げましょう





posted by 木元 英二 at 15:42| 千葉 ☔| Comment(0) | 和製英語の注意 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。